囲碁ハウスへ戻る

強くなる布石の心得

囲碁ハウスのレビューページ

ホーム>囲碁本レビュートップ>強くなる布石の心得
日本棋院(出版社別)/布石(カテゴリ別)
シリアル番号順(No.0006)
強くなる布石の心得

強くなる布石の心得

【著者】大竹英雄 【出版社】日本棋院
【対象】級位者向け(6級〜二段位まで) 日本棋院新書
発行:1985年12月 ISBN:4-8182-0269-X
定価:630円(5%税込) P173/新書(107*175)
囲碁ハウスネット古書店の「強くなる布石の心得」を開く


【目次】

第1章 基礎編・・・7

    シマリはヒラキを指向する・・・8   星の運用は融通をきかせ・・・16   ハサミは工夫のしどころ・・・24
    高目は外勢をめざす・・・42   四線は発展形、三線は完了形・・・50   地模様は立体的に・・・58

第2章 石の形編・・・67

    兄弟ゲンカは石の無駄・・・68   頭をハネられるな・・・76   後押しは追いつけぬ・・・84
    アキ三角は愚形なり・・・94   ポン抜き30目・・・102   むやみにアテるな・・・110

第3章 作戦編・・・117

    攻めるには根拠を奪え・・・118   弱い石にツケるな・・・126   一石二鳥をねらえ・・・134
    厚みは攻めに活用せよ・・・142   固いところへ近づくな・・・150   大模様は浅く消せ・・・158
    用ずみの石にこだわるな・・・166
▲このページのトップへ


【日本棋院新書シリーズについて】

全36巻のこのシリーズは、囲碁を学ぶ為のすべてが詰まっていると言っても過言ではありません。初心者から有段者まで、ルールから布石、定石、死活まですべて網羅されています。

このシリーズは棋力別に次のように分かれています。
まず、真っ赤な色の「すぐ打てる」シリーズ三冊は入門から20級。オレンジ色の「すぐ打てる」シリーズ三冊は20級から10級まで。黄色の表紙の「よく分かる」シリーズが進級編で10級から5級。緑の表紙の「強くなる」シリーズが入段 編として5級から初段。紫の表紙の「差をつける」シリーズが昇段編として初段以上となっています。
但し、この対象級はあくまでも目安ですので、苦手な分野であれば少し下のものを読んだ方が役に立つでしょう。

【囲碁ハウス管理人レビュー:強くなる布石の心得】

第1章から第3章まで分かれていますが、「はじめに」にも書かれているように、とくに大きな色分けでもありません。ここに、『本書では布石のそれこそ「ツボ」というべきものを20項目精選し、はっきりと具体化しました』とあるように、20の項目を布石の心得として最初にあげ、なぜそうなるのかその解説に数ページから10ページ程度を費やしています。
この布石の心得は、中に格言もあるように、まさに布石の大原則です。級位者のうちは、まずは何度も読んで布石の基本を身に付けておきましょう。
▲このページのトップへ

囲碁ハウスへ戻る