ホームへ戻る

キーワードで解く初歩の死活

囲碁ハウスのレビューページ
ホーム>囲碁本レビュートップ>キーワードで解く初歩の死活
日本棋院(出版社別)/死活(カテゴリ別)
シリアル番号順(No.0004)

キーワードで解く初歩の死活

【著者】小坂秀二 【出版社】日本棋院
【対象】級位者向け(初めての人〜5級位) 碁スーパーブックス5
発行:2000年12月 ISBN:4-8182-0480-3
定価:1,050円(5%税込) P252/新書(108*174)
囲碁ハウスネット古書店の「キーワードで解く初歩の死活」を開く


【目次】

第1章 詰碁を解くキー・・・7

第2章 第一のキー”広さ”・・・23

第3章 第二のキー”形”・・・41

第4章 キーを使って解く・・・67

問題集1・・・・・・・・・・・・・・・・・93

第5章 第三のキー”カケ眼”・・・145

第6章 第四のキー”ナカ手”・・・163

第7章 第五のキー”石を取る”・・・181

問題集2・・・・・・・・・・・・・・・・・・201

死活ミニ格言1・・・22     死活ミニ格言2・・・40
▲このページのトップへ


【囲碁ハウス管理人レビュー:キーワードで解く初歩の死活】

碁スーパーブックスは、星の数で対象者を表示しており、これは星一つで初級向きです。そして、まえがきに『「詰碁って、こんなにおもしろいものだったの」と思っていただきたいばっかりに、この本を書いてみました。』とあるように、初めて詰碁を勉強する人には良い教材となるでしょう。

本は、初級者の人たちの会話形式で進んでいくため、非常に読みやすくすらすらと進んでいきます。そして死活の基本から丁寧に解説があります。途中の問題は25問ずつ50問あり、本当の初心者にはやや難しいものもあるかもしれません。しかし一問一問良く考えていけば解ける基本的なものばかりです。

初段に手が届くかどうかと言う人でも、「詰碁は面白くないから、難しいから」という人には復習としてもちょうど良い本ではないかと思います。
▲このページのトップへ

ホームへ戻る