ホームへ戻る

囲碁入門

皆さんの囲碁に対するイメージとはどのようなものでしょうか?
このサイトに来た人達では、本当の初心者の人というのは少ないかもしれませんが、初級者は初級者なりに、強くなっていくとまた違った面白さが次から次へと出てくるのが囲碁の面白さ、すごいところです。

そこで本来なら初心者用に囲碁のルールから説明すべき所ですが、すでにたくさんの分かりやすいサイトが存在していますので、こちらでは、そうしたサイトを紹介しておきたいと思います。
ネットを見ていればすぐに行き着くところではありますが、囲碁初心者の方、これから囲碁をやってみたいと思われる方はこの下のリンク先から出かけてみて下さい。

また、入門でしたら、本一冊で十分事足ります。「囲碁ハウスのネット古書店」でも販売していますので、お気軽にご注文下さい。

囲碁ルールから説明されているサイト

日本棋院の楽しい囲碁入門教室

囲碁について何も知らない本当の初心者を対象に非常に分かりやすく解説。丁寧に作り込まれていて一番にお薦めしたいサイトです。まずはここにある「囲碁レッスン」から読んで見て下さい。

やさしい囲碁入門講座

このサイトも、非常に分かりやすく囲碁のルールから実戦の打ち方、練習問題、囲碁の用語まで解説されています。

ルールについては、上の二つのサイトで十分です。すぐに囲碁を打つことが出来るでしょう。
そしてルールを覚えたらさっそく下のサイトの問題をやってみて下さい。覚えたばかりの人でも分かる問題からありますので、囲碁の基本を実際に知ることが出来ます。

インタラクティブ囲碁入門

50級、アタリの石を実際に取るところから始まります。ネット上で実際に打つことが出来ますので、とても分かりやすいです。


囲碁入門のお薦め本

私が入門書として一番にお薦めしたいのが、日本文芸社の石倉昇著「一人で強くなる囲碁入門」です。


絶版ではない為、Amazonなど書店で新品のものを買うことも出来ますし、囲碁ハウスにも良く送られて来ますので、通常400円から600円(状態によります)で安くお買い求め頂くこともできます。

そして内容についても、大きな図面で分かりやすく書かれています。やはり教えるプロ、石倉昇先生の本ですからハズレはありません。

まず、基本ルールを覚え、次に実際に9路盤で打ち方を覚える。さらに13路、19路と徐々に広くなっていきます。
但し実際に19路まで読み進めたらそこから先を読むよりはまず実際に打ってみた方が良いでしょう。
そして何回か打った後、またこの本を読んで基本を知っておく。そうすればすぐに序盤から終局まで打てるようになります。

最初は意味の分からない所とかあるかもしれませんが、ゲームの面白さが少しでも伝わったら、是非次のステップへ進んでみて下さい。知れば知るほど面白くなっていく。それが囲碁というゲームです。

囲碁ハウス内の入門本

囲碁ハウスには上記以外の入門本もたくさんあります。「初心者向」のカテゴリをクリックしてお探し下さい。(商品が2000円以上になりますと送料は無料になります)

もちろん入門以外の本もたくさんありますので、是非一度お立ち寄り下さい。

ホームへ戻る