囲碁ハウスへ/NHK杯表紙へ/囲碁ネット古書店へ

NHK杯に学ぶ囲碁
(2010年5月30日放送)

をクリックして棋譜を再現して下さい。No.を押すと数字が消えます。盤面をクリックすると石が打ててしまいますが、リセットを押せば最初から再現できます。

黒、新垣朱武九段 対 白、片岡聡九段の対局。

黒がずいぶん走っているように見えたのですが、地中に手があるので、良い勝負なのですね。
なお、変化6図から4図までは感想戦です。

(38・変化図6)コスむ手があるのではと。これは変化図黒7に回って良い勝負とのことでした。

(49・変化図5)ぶつかって反発するのはこのような変化に。これは白も怖いということです。

(67・変化図4)最初は切る予定だったとのことですが、この変化に成算が持てなかったようです。

(74・変化図3)解説中、この局面では、左からオサエて、下辺のオサエに回れば黒が良いのではとのことで、感想戦でも並べたのですが、やはり黒良しとの感じでした。

(88・変化図2)反発するのは右辺の黒がコウになってしまうとのこと。一瞬で読み切るプロはすごいですね。

(131・変化図1)ここで切って少しだけ食い込む。これなら黒も仕方ないとのことでした。しかし白はもっと踏み込みます。

上辺と右辺の手の付け方は驚きました。完全に手になってしまい、結果162手で白の中押し勝ちです。

先週の囲碁対局へ/来週の囲碁対局へ

囲碁ハウスへ/NHK杯表紙へ/囲碁ネット古書店へ