囲碁ハウスへ/NHK杯表紙へ/囲碁ネット古書店へ

NHK杯に学ぶ囲碁
(2010年2月28日放送)

をクリックして棋譜を再現して下さい。No.を押すと数字が消えます。盤面をクリックすると石が打ててしまいますが、リセットを押せば最初から再現できます。

黒、山下敬吾棋聖 対 白、河野臨九段の対局。

大石を追いかけるすごい展開になりました。プロならひと目のシノギもなかなか勉強になります。

(38・変化図6)黒は逃げれば逃げ切れるとのこと。但し、ずっとハウのでは辛いので逃げないだろうとの解説。

(43・変化図5)アタリにはつい逃げてしまいそうですが、こうなると下辺の逃げも残っています。

(46・変化図4)仮にコウにすると、と解説してくれました。変化図4の黒3も利くかどうか分かりませんがと話し、利かないとこの図。一度は利いた場合の変化も難解。

黒69から本気で大石を取りに行く展開になりました。いろいろなシノギ筋があり、さすがに無理だったようです。
(92・変化図3)白92に対し、形はサガリですが、このような変化があり大変です。

(106・変化図2)もしさえぎると、シチョウで取られてしまいます。

(148・変化図1)黒147は、白を切れれば、という手ですが、キルのは無理との解説でした。

攻めることにより、地が取れれば成功ですが、今回は黒模様に入って来られ、凌がれてしまいました。
実戦は188手まで白の中押し勝ちです。

先週の囲碁対局へ/来週の囲碁対局へ

囲碁ハウスへ/NHK杯表紙へ/囲碁ネット古書店へ