囲碁ハウスへ/NHK杯表紙へ/囲碁ネット古書店へ

NHK杯に学ぶ囲碁
(2009年11月15日放送)

をクリックして棋譜を再現して下さい。No.を押すと数字が消えます。盤面をクリックすると石が打ててしまいますが、リセットを押せば最初から再現できます。

黒、結城聡NHK杯 対 白、小県真樹九段の対局。

大きな模様と地合の碁で、このまま戦いもなく終わるのかと思っていたら、途中から大石が生きるかどうかと言う戦いに。あまり並べてくれなかったので、感想戦があって助かりました。

(29・変化図6)上辺の白は、死ぬことはないものの、手抜くと相当寄せられると言うことです。

(45・変化図5)普通にデギルのは、この変化図のようになってしまい、白まずい。

変化図4から2までは感想戦で並べた変化。
(79・変化図4)この変化図のように打って、戦いは難解なものの、白やれたのでは、という感想。

(81・変化図3)この変化図の出が利くので、白はシノゲたということでした。

(89・変化図2)ここで単にツギでも白はシノゲるということでした。この場合は、地合の勝負になりそうです。

(112・変化図1)もしトビコミから入ると、ヘコまれて生きられてしまいます。

中央の白にもシノギはあったようですが、結局この大石が取られて、159手まで黒の中押し勝ちとなりました。

先週の囲碁対局へ/来週の囲碁対局へ

囲碁ハウスへ/NHK杯表紙へ/囲碁ネット古書店へ