囲碁ハウスへ/NHK杯表紙へ/囲碁ネット古書店へ

NHK杯に学ぶ囲碁
(2009年3月1日放送)

をクリックして棋譜を再現して下さい。No.を押すと数字が消えます。盤面をクリックすると石が打ててしまいますが、リセットを押せば最初から再現できます。

黒、山下敬吾棋聖 対 白、蘇耀国八段の対局。

戦いにつぐ戦いで難しかったですが、面白い碁でした。

(27・変化図6)平凡にオサエた場合の一変化。ここから一手一手相手の言いなりにならないプロらしい応酬が続きました。

(31・変化図5)オサエると、キラレてこのように左下全部を取られる変化があるそうです。

(74・変化図4)キリから2子を取るのは良くある定石。ただ、これですと変化図の白6に回られるのも大きいということでした。

(110・変化図3)この変化のように出て行くのは黒ツブレです。

(114・変化図2)もし封鎖されても白はこのままで生きているということで解説のあった手順。

(129・変化図1)2子にして捨てるのはオサエてくれるなら、ですが、実際はこの変化図のようにされてしまうと言うことです。

実戦184手以降は手順のみの放送。

黒が両方の白、さらに上辺の白まで攻め立てましたが、すべて凌がれてしまい、結果地合で先行した白が逃げ切りました。270手で白の中押し勝ちです。

先週の囲碁対局へ/来週の囲碁対局へ

囲碁ハウスへ/NHK杯表紙へ/囲碁ネット古書店へ